アプリで簡単住宅ローン計算

公開日:

更新日:2019/09/17

カテゴリー: 住宅ローン


ホームページリニューアル後の記念すべき一発目のブログは、「住宅ローンの計算」がテーマです。

重い!

なんて言わず読んでくださいませ。

最近はご自分である程度住宅ローンの計算をされている

お客様が増えてきました。

ちょっと前では考えられなかったことなんですが、

理由はズバリ「スマホの普及」でしょう。

↓前はこんな専用電卓じゃないと計算できなかったのですが、、、

ちなみにこれ、5000円くらいします叫び

スマホのアプリならタダなうえに使いやすくてわかりやすいんです。

僕も最近はほとんどアプリ使ってます。

何種類かあるみたいですけど、僕が使っているのはこれです↓

もちろん無料ですよo(^-^)o

 

iphoneやipadをお使いなら、

ここから、、、↑

 

アプリストアの検索で「住宅ローン」と入れると出てきます⭐︎

この画面でダウンロードできます

※Android端末でも同じものがあります

 

さて、問題はここから。

 

金利って何%で入れればいいの??

金融機関によって住宅ローンの商品は様々です。

銀行によってはあまりに古い物件には貸してくれなかったり、

それぞれにクセみたいなのがあったりもします。

 

そんな細かいことは不動産屋さんや建築屋さんにしかわかりません。

 

なのでっ、

今の段階では、取り合えず

1.1% !

これを入れときましょう(笑)

理由は、、、

 

フロンティアで一番選ばれているから(笑)

ちなみに10年固定(金利が10年間変わらず固定)です。

鹿児島銀行さんはじめいろんな銀行で採用されている金利です。

あ、返済方式は「元利金等払い」にしてくださいね。

※元金均等払いは最初の方の支払いがかなり重くなるので選ぶ方を見たことないです。

いずれにしても、

「自分でやってみる」ことにすごく意味があると思います。

やってみると意外とはまってしまうかもしれません。

いくら借りたら支払いは毎月どのくらいになるのか。

 

感覚値でも身にけておいて損は無いと思います。

 

むしろ物件を探し始める前にやっておくべきことかもしれません。

 

興味を持たれたらぜひぜひ試してみてくださいね(^-^)/